コンビニ・外食でロカボ

お手軽にロカボ生活を送るためのサイト

「玄米・雑穀米なら太らない」はロカボ的な観点からもウソです

   

玄米・雑穀米は、白米に比べて糖の吸収を緩やかにしてくれるということから、「多めに食べても大丈夫だろう」と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、それは間違いです。

含まれている糖質の量というのは、白米とさほど変わりませんので、食べ過ぎてしまえば太ったり、血糖値を上げてしまうわけです。

玄米と白米の炭水化物の量は、以下の通りです。
・玄米100gあたり、 74 g(349 kcal)
・白米100gあたり、77 g(356 kcal)
やはり、炭水化物の量という観点からは、さほど変わりはありません。

よって、白米同様、「一食あたりご飯茶碗0.5杯(約70 g)」にとどめ、おかずをバランスよく食べる、ということを心がけるべきであると思われます。

 - ロカボの基礎知識